ワイヤーアクション 忍者ショー


「B-ST 忍者アクションショー」

2017年6月に実施した忍者ショーです!協力団体のSTUDIO B-STによるワイヤーアクションやアクロバットを取り入れた迫力のあるスタント忍者ショーでした。
主催者様のご協力のもと、派手に実施をさせていただきましたが!圧巻のパフォーマンスを是非生で見ていただきたい内容です!

 

 

ワイヤーアクション/1


「ワイヤーアクションってこんな感じです」

特撮ヒーロー番組やアクション映画、舞台演出などではお馴染みとなったワイヤーアクション。こちらの動画は主に殺陣シーンで使用したらこんな感じです!という見本です。ワイヤーアクションを撮影するのも大変ですが、映像作品にする場合は撮った映像のワイヤーを消す映像処理があり、そっちも大変な作業です。(本編では役者本人が自力でやってるように見せることが多いので)撮ってきた映像を見た編集担当者は「グア〜!!!!」って言います。

 

 

ワイヤーアクション/2


「ワイヤーアクションでこんな動きができます」

こちらの動画はワイヤーを使った基本的なパフォーマンスをいくつかご紹介しています。
ワイヤーで作られる動きは発想や撮り方次第で色々な動きを生み出すことができます。CM制作や舞台演出などで「こんなふうに人や物を動かせないかな」とお悩みの方はこちらを参考にしてみてください。もちろんここにあるパフォーマンスが全てではないので、まずはご相談ください。メールなどの文面では説明しにくいと思いますので、直接お話を伺います!